2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.10 (Thu)

歯根破折

 今日、左下7番第2大白歯を抜歯しました。昨年に歯根破折(トレーニングが原因?)し、歯科医から抜歯を勧められていたのですが、抜歯に抵抗があり、今まで放置してました。
歯痛はなかったのですが段々と膿の臭い?がするようになり、他者に不快感を与えてはいけないし、ほっておいても良くなることはまずないことから、早朝トレーニング終了後に歯医者に行き、30年以上頑張ってくれた左下7番第2大白歯は麻酔後わずか3秒で天に召されました。
抜歯して麻酔が切れましたが痛みはなく、若干出血がありますが経過は良好。明日、洗浄に行き、治療はひとまず終わり。あとはなくなった奥歯を今後どうするか?
選択肢は①入れ歯②ブリッジ③インプラントということになります。
①・②は健康な歯の寿命を縮めてしまいます。ブリッジは耐久年数も短いとのこと。部分入れ歯は力が3割程度しか回復せず、歯茎がやせ、留め金がかかる歯が虫歯、歯周病にかかりやすいそうです。どちらも健康な歯への負担が相当なもので、入れ歯・ブリッジが原因で健康な歯が抜けてしまうことも少なくないそうです。となると残されたのはインプラントということになりますが、ネックは費用。恐る恐る値段を聞いたらなんと38万円なり(驚)
さてどうするか・・・抜歯した箇所の骨量が回復するまで半年はかかるらしいのでゆっくり考えよう。
その間、インプラント代金も貯めないと・・・。

スポンサーサイト
14:58  |  健康  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2012.01.20 (Fri)

風邪

先週、風邪の初期症状が現れたので内科の風邪薬を飲んだら速効で回復…のはずだったのだが、ここにきてぶり返したようだ(涙)この時期の内科はインフルエンザ患者で溢れかえっている。ただの風邪で通院したはずが、インフルエンザウィルスまでお持ち帰りしてしまうことがあるのでマスク着用は必須。常識ある人はマスクを着用し、お互いが感染させない、感染しないようにと気をつけるのだが、中には周りの迷惑をよそにマスクをしないで咳をしまくる奴がいる。手で口を押さえて咳をする奴もいるがウィルスの付いた手であっちこっち触るものだからこれも質が悪い。マスク&手ぴかジェルで自己防衛するしかないか…怒
…内科待合室にて。
14:39  |  健康  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.12.29 (Thu)

歯は命

先日、3ヶ月に1回の予防歯科に行った際、違和感のあった左奥歯根のレントゲンを撮ると根にヒビが入っているとドクターに言われた。今すぐに抜歯する必要はないが、行き着くところまで行って駄目なら抜くとのこと(涙)
私は元々睡眠中にブラキシズムがあるため、歯医者で専用マウスピースを作ってもらい着用していたが、最近は面倒なため、着けていなかった。また睡眠以外の時間にも歯を食いしばる癖があるようでそれが今回の歯根のヒビ、額関節痛や歯をすり減らす原因らしい。特にウエイト・トレーニング中は無意識のうちに相当な圧力で歯を食いしばっているに違いない。歯医者さんと相談した結果、歯を守る為にもオーダーメイドのマウスピースを作成することにした。以前、ショックドクター等の市販のマウスピースも試してみたがセルフで作成するためなかなか上手く作ることができなかった。加えて私のような額関節に不安があったり、奥歯が危機的状況にある者はプロに作ってもらのが賢明であると考え、少々高価ではあるがカスタムメイド型マウスピースを歯科医に依頼したというわけだ。歯科衛生士さんに上下の歯形をとってもらい、色、材質、厚みを選び、待つこと4日間。遂に完成した。
2011122912390000.jpg 

歯医者で微調整し、装着してみた。オーダーメイドだけにジャストフィット。また着けて会話することもできる。序でに奥歯根に化膿止めも塗っていただき、病院をあとにした。

80歳になっても自分の歯を20本保てるか・・自分の歯を大切にする健康的な生活習慣を身につけることも今後の課題である。
以上 

20:48  |  健康  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。