2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.14 (Thu)

九重 夢 大吊橋


旅行記続き・・・
別府、湯布院を後にし、九重 夢 大吊橋に行きました。
吊橋までの道ですが、カーブが多く、道も狭いため注意が必要です。対向車が来た際、運が悪ければどちらかがバックをして除けないといけません(涙)
運転に気を使いながらやっと吊橋に到着。駐車場はかなり広いです。
伊弉諾 雨垂れ石を穿つ
伊弉諾 雨垂れ石を穿つ
伊弉諾 雨垂れ石を穿つ
標高777メートル長さ390メートル高さ173メートル、歩行用吊り橋としては日本一!
オープン4年目で入場者数600万人を突破したようです。この日もアジア系の観光客が多かったです。
断崖絶壁の景勝地、九酔渓谷、鳴子川渓谷を眼下に望み、爽快な風とちょっぴり恐怖を感じながらの橋上散歩は、まるで空を歩いているかのよう・・人によっては絶叫マシン並みに冷汗がでますが・・苦笑。
余談ですが常に橋の上を警備員の方が往復されています。マナーの悪い歩行者の注意と自殺者を防ぐためらしいです。
※交通:九重IC~25分
※料金:500円

スポンサーサイト
00:02  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.06.11 (Mon)

国指定名勝 妖しいまでに美しい神秘の地獄 海地獄

大分県別府地獄巡りシリーズNO2 は別府地獄のなかでも最大規模をほこる「海地獄」です!
約1200年間鶴見岳の噴火でできたそうです。
海地獄は組合に入っているので共通観覧券が使えます。
共通観覧券 2000円 営業時間8時~17時
駐車場(無料)かなり広いです。私はいつもここに駐車して血の池、竜巻地獄外の6地獄を徒歩で回っています。
茅葺きの入り口を抜けると色とりどりの蓮の花が浮かぶ大きな池があり、お土産やさんのある建物の中を抜けるとメインの「海地獄」があります。お土産やさんを通らないと海地獄に行けないつくりが昭和の観光地って感じですね。血の池、竜巻もこういったつくりになっています。
 
 
鮮やかなコバルトブルーの地獄は一見涼しげですが源泉は摂氏98度の灼熱地獄です。深さはなんと200メートル(驚)近づくとモワッとむせるような熱気に包まれます。硫黄の臭いもかなりのもの!
名物は温泉卵ですが1個売りしていないので毎回食べたいな~とおもいつつも相方のお許しがでません(涙)しかし、卵は駄目でもこっちはお許しがでます(笑)↓

地獄で蒸したプリンです。少し高価(苦笑)250円
あと極楽まんじゅうが名物ですが蒸すのに7分かかると言われ、イラな私は食べませんでした。

敷地内には血の池地獄に似た物もあります↓
 
敷地内には海地獄の温泉を利用した足湯もあるので歩き疲れたらホッと一息付けます!
以上






18:42  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.06.08 (Fri)

大分県天然記念物 坊主地獄

時が経つのは早いもので大分旅行から2週間。
温泉大国・大分の底力を体感するならなにはともあれ別府に行きましょう。なんたって山は富士、海は瀬戸内、湯は別府というくらいですから・・。
私は別府が大好きで年に1回は行っています。その別府観光で外せないのは「地獄巡り」でしょう。地獄とは地下深くから沸々と噴出する熱湯、熱泥、噴気を言います。
別府地獄は組合に入っているメジャーな8つの地獄と組合に入っていない坊主地獄、鶴見地獄、明礬地獄、そして休業中の金竜地獄があります。
今回の旅行でも飽きずに地獄巡りをしてきました!
まずは別府ICから近い、大分県天然記念物 坊主地獄です。前記したとおり、この地獄は組合に入っていないため、共通チケットは使えず、別料金です。噂では地獄組合のボス、コバルトブルーで有名な●地獄の社長と仲が悪いため組合に加盟していないらしい・・・(苦笑)

敷地内のいたるところから硫黄の臭いとボコボコ音を立てながら熱泥が噴き上がり、いまにもどこかで爆発をおこしそうな雰囲気な地獄です。鉄輪にある8つの地獄より一番ココが地獄らしいかな。私的には一番好きな地獄です!


 
 
 
 マイナーな地獄のため観光客もまばら。ゆっくり地獄を堪能できます。

次回は海地獄です

20:48  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.05.29 (Tue)

地獄めぐり

1年ぶりに別府地獄巡りに来ています。
IZANAGI 雨垂れ石を穿つ-2012052910220000.jpg
IZANAGI 雨垂れ石を穿つ-2012052911530000.jpg
気温が高いのに加えて地獄の熱風で半ばグロッキーです(涙)
お土産店で懐かしい物を発見。木刀です(笑)誰が買うのだろうか…米国人が買ってました。
IZANAGI 雨垂れ石を穿つ-2012052912000000.jpg
12:11  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。