2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.28 (Mon)

片付けられない大人達

今日は雲の多い天気。日差しは少なくても、寒さは控えめで、長袖だと暑いくらいだ。アンダーアーマー コールドギア着用は止めて1年物の半袖skinsを着用しての朝トレとなった。流石にskinsも時が経てば着圧が落ちてくる。因みに高機能アンダーウエアを洗濯するときはブラジャー用ネットに入れてボールドおしゃれ着洗剤を使用している(笑)




今日の朝トレメニューは昨日のブログに書いた通り、止め有り1発挙げを10セット。ジム内に入るといつもの光景が目に入ってくる。下記の写真はほんの一部。






IZANAGI 雨垂れ石を穿つ-2011112808430000.jpg




お気づきであろうか?床に置かれたプレート達。写真には写っていないが手前にプレートラックがあるにもかかわらずこの有様。酷いときはジムフロア一面にプレートやシャフトが放置されており、またベンチラックに置かれているシャフトに80㎏ちかくのプレートが付けられたままとうことも度々である。私は大体、朝一番トレーニなのでトレーング前にまずはこの放置されたプレート類やシャフトを片付けることから始まる。以前、床に置かれていたプレートに躓き、転倒した経験がある。その苦い経験から危険予防のため腹が立っても片づけることにした。僕と同じ思いでいるボディビルダーのS君も片付け仲間の1人。彼も交代勤務のため、朝トレが多い。トレ時間が被ると2人揃って愚痴をいいながらひたすらプレート類を片付ける(苦笑)あとケーブルアタッチメントも行方不明になることが多い。何故あったところにきちんと戻さないのだろうか?こういったことをする非常識な輩は夕方~夜間にかけてジムに来る。そして器具類をやりっ放しにして帰るため翌日朝トレに来る我々が被害にあうという構図だ。


いくらジムでハードトレーングをし、やれ腕周りが40センチを超えた、デッドで200挙がった・・etc等、自慢しても片付けができない、他人に迷惑がかかっていることに気付かない輩は所詮精神年齢は低い。身体を鍛える前にまずは幼稚園で片づけのお稽古をしてきてはどうだろうか?




愚痴はこの辺で止め、トレ日記に移ろう。


アップで100㎏を超えたあたりから手首に痛みがはしる。リストラップをガチ巻きにしても痛みはゼロにはならなかったが125㎏でセットを組むことにした。1~5Sあたりまでは止め3~2秒でリフト。5Sを超えたあたりから苦しくなってきたのでインターバルを多めに取り、止め1秒ぐらいでなんとか10Sできた。今日のトレーングは終了と思った瞬間、辛くなった時から本当のトレーニングだ!と北の強敵(とも)の幻影が現れたため追加で1S多い計11Sのベンチとなった。課題だったスタンスだが久しぶりにワイドで数セット行った。ブリッジは低くなるがナローと比較し、リフトスピードは変わらず、違いを感じることはなかった。ということは僕のフォームは下半身があまり関与されず、上半身の力(特に腕力)で挙げる駄目ベンチではないかということに改めて気付いたが、今更どうにもならないのでこのまま大会までいくことにする。




あと僕の場合、リフト後半で右肘より左肘の方が早く伸びる癖があるため、シャフトが右手側に傾いてしまう。


自分なりに試行錯誤し、左のグリップを指1本分ナローにすることで若干だが平行に挙げることができるようになったけどまだまだ傾いている。もしかしてこの現象が左肘や手首の故障の原因かもしれない。何方か改善方法でアドバイスがあれば教えてください。




ベンチが終わり腹筋を鍛え終了。


IZANAGI 雨垂れ石を穿つ-2011112808420000.jpg


ノーチラス初期の腹筋マシン。

これがめちゃくちゃ効く!うちのジムのマシンは初期のノーチラスマシンとハンマーストレングスのlineupが多い。


あとはサイベックスやパラマウント、フレックスが少々。個人ジムでこれだけの器具が揃っているところはなかなかないとおもう。ボディビルダーにはたまらないだろうが僕としてはノーチラスやハンマーよりパワーラインのベンチ台が欲しい今日この頃である。




以上

スポンサーサイト
13:32  |  鍛錬  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。